ヒロシマ・アピールズ展@21_21 DESIGN SIGHT

ヒロシマ・アピールズ展@21_21 DESIGN SIGHT

日本グラフィックデザイナー協会と広島国際文化財団による、「言葉を越えたヒロシマの心」を伝えるポスター。年に1枚作成され、その内容は政治・宗教・思想ともに中立であることが求められる。

安直な「平和!反戦!」という定番ネタは世の中たくさんあるが、そういうありきたりな要素を廃してポスターを作る、というのはかなり高度なセンスが必要となる。

「ヒロシマの心」というそもそものコンセプトに、広島出身の僕としては疑問を抱くのだが、それはともかくゲーム理論として考えれば、被爆地である広島は未来永劫、しつこく「原爆」のことを言い続けるべきだ。なので、「もうしつこいよ、そろそろ原爆の話はいいでしょ」とならないように、こういうトンチのきいた広島発の平和アピールというのは大事だと思う。

ひねくれた解釈だけど、僕はそう思う。

(2018.09.01)

コメント

タイトルとURLをコピーしました