編集後記2014年09月05日

テクノうどんの話を3日にわけて連載した。このイベントがあったのは2013年12月。随分古い話をネタにするなあ、と思うだろうが、その一つ前の連載である「美しくなるビアガーデン」にいたっては2013年9月の出来事だ。白黒写真の時代の話だ。

連載させようさせようと思っていても後回しにされていたような出来事を、今急ピッチで記事にしている状況。ブログ形式になり、ブログの仕組み上いろいろ投稿の下準備や予約ができるようになったので、いろいろやりやすくなった。

広告

ブログ形式にしたことで、読みづらくなった、とか凡庸なデザインになってつまらない、といったことを結構言われたけど、少なくとも日々更新する立場としては楽になった。これなら、今後も続けていけそうだ。

これからしばらくは、「へべれけ紀行」の大規模連載は控える予定だ。短い話を中心に日々の更新を重ねていくつもり。

今確定しているのが、「暗闇ごはん」→「生ハム食べ放題」→「ディープ立石オフ」→「蕎麦喰い人種(黒澤)」という流れ。これで9月中旬まで。それ以降は、「胃袋至上主義宣言」コーナーの記事を当分書き続ける予定。

一応、今年12月には2015年3月の「のっとれ!松代城」の募集が開始されるだろうから、それに合わせて「へべれけ紀行」の「のっとれ!松代城」の連載をするつもりではいる。

広告

ソーシャルリンク