編集後記2015年02月23日

この一ヶ月ほど、かなりサイト内をいじくり倒していた。トップページを除き、全ページのURLが変わってしまうなどのごたごたとなった。

僕が「アワレみ隊OnTheWeb」でやっていること、というのは文章を書いて掲載してみんなに読んで貰う、というだけではない。それは一部に過ぎず、その背景にあるサイト運営そのものも趣味として楽しんでいる。Wordpressを使ったブログ形式にこのサイトが切り替わって以降、特にその傾向が強くなった。

昔、パソコンがMS-DOSで動いていた時代。1キロバイトのメモリを解放するか・しないかのチューニングに必死になったものだ。Win95になってからも、不要なサービスを切ったりデフラグしまくって動作高速化、なんてのはとても楽しいホビーだった。今じゃすっかりそんなことはしなくなったけど。でも、サイト運営をやっていると、それとそっくりな事が未だにできる。気にしなけりゃ、ノーマルのままで使えるんだけど、「あともう少しだけ画面表示を速くしたい」とか「セキュリティを担保しよう」なんてやりだすと、ネチネチときりなく細かい設定ができる。

特に、Wordpressというブログ構築ツール(のようなもの)を使っていると、サイト運営に必要な機能が無料のプラグインという形で簡単に手に入る。最新のwebトレンドを踏まえた機能が随時提供されるので、勉強になるし実装すると役に立つ。しかし、そのプラグインを入れることで別のプラグインと干渉して不具合が起きることが多々あるし、プラグインを沢山入れた結果サイトが重たくなったりもする。ひたすら、試行錯誤の繰り返しだ。はまりだすと、本当にきりがない。

僕がこのサイトを作るにあたって、何十時間何百時間、どういう試行錯誤をしたのかを記事にしたいくらいだ。それは、苦労した分だけ貴重なノウハウでもある。でも、そんなのを記事にすると、ある意味セキュリティホールをさらけ出すことにもなる。どういう機能がこのサイトに実装されているのかを積極的に語るのはやめておいた方が良さそうだ。

実際、ブルートフォースアタックをはじめとし、このサイトに対する攻撃は毎日そこそこの数ある。ログを見ればその動向がわかるのだが、いざそういう現実を見てしまうとぞっとする。

なので、今月上旬にはセキュリティを大幅に強化すべく、あれこれ手を打った。そうすると、今度は自分自身がロックアウトされてしまい、何も操作ができなくなるという笑い話に。セキュリティを強固にすればするほど、使い勝手は悪くなるという好例。

サイトいじりはとりあえず一段落したと思うので、これからはおとなしく新作の執筆と過去作の移植に集中しようと思う。

明日からは、「ばんやお泊まりオフ」の話を連載する。一泊二日の旅なので、15話~20話くらいになるかもしれない。それからあとは、「へべれけ紀行」の未着手分をひたすら書く。ようやく、「胃袋至上主義」「蕎麦喰い」などに執筆待ちがなくなり、あとは「へべれけ」だけだ。でも、今時点で書いていない記事を全て連載するだけでも、今年はもう終わってしまうと思う。

「のっとれ!松代城」は、今年も3月に新潟県で開催される。そこには、4名で行ってくることになった。今年はハワイ島流しを申し受けたいものだ。




ソーシャルリンク

広告