編集後記2016年09月11日

最近の更新

■東京湾納涼船

2016年7月に行ったイベントのことを早速掲載した。折角なので、シーズン中に書いたほうがよいと思ったからだ。へべれけ紀行には1年半以上も昔の出来事が未掲載記事としてタイトルだけ付けられ採番されているものがいっぱいある。それを飛び越してのことだ。

そもそも、納涼船って「へべれけ」なのか「胃袋」なのか「食い地獄」なのか「思考回路」なのか、自分でもコーナーわけがよくわからなくなってきている。船の探検話がメインなので「へべれけ」的ではあるけど、せいぜい2時間弱の出来事なので旅行記とはいえない。なのでへべれけは違うような・・・なんて考え出したらきりがない。

広告

結局、飲食店に行きましたというグルメ記事という位置づけで、「食い地獄」にしてある。

同行した人は全員職場関係の知り合いなので、文中では殆ど登場しない。話している内容といっても、仕事がらみだったり職場の噂話だったりといったものだからだ。

■利子がつかない定期預金

何かの気の迷いで、こういう記事を書いてしまった。金に絡んだ話というのはこれまでこのサイトでは殆どしていないと思うので、特に珍しい。

オチはつかないし、買いてから数日経った今読み返してみると「何でこんな文章、書こうと思ったのだろう?」と不思議だ。

ちなみに、この記事で取り上げた東京スター銀行の一週間定期、結局毎日10.5万円ずつ週7日全部で組んでみた。お陰で毎日満期が訪れ、毎日1円の利子がついている。1年預ければ365円や!大もうけやで!・・・しょぼいなあ、何なんだこの低金利。

ちなみに、スタート時点では105,000円、一週間後には105,001円、二週間後には105,002円・・・と自動更新され定期預金は増えていくのだけど、別に金利が余計につくわけじゃない。端数切捨てだからだ。なので、厳密に言うと一週間おきに金利が下がっていることになる。

今後の予定

へべれけ紀行、そろそろ古い出来事を成仏させないと。とはいえ、今シーズンはぼちぼち山に登り始めたので、そっちの記事も書きたい。

2015年の温泉→2016年の山→2015年の温泉→2016年の山

と交互に連載が続くことになる予定。ずっと温泉話っていうのはしんどいし、逆に山の話ばっかりというのもしんどいから。

広告

ソーシャルリンク