編集後記2022年03月期

オカ・デウスと喰い地獄

現在1日2回更新を目指している。

朝6時に、短文の記事となる「オカ・デウス」または「喰い地獄の狭間にて」を掲載し、夕方6時に長編旅行記の「へべれけ紀行」を掲載、という段取りだ。

実際のところは、「へべれけ紀行」に手が回っておらず、連載がはかどっていない。

子育て大変だわー。この一ヶ月の間、保育園がコロナ休園になって一週間子どもの相手をすることになったし、子どもそのものが体調を崩したのでさらに追加で面倒見たり。子供の世話をしながら文章を書くなんて余裕はまったくなく、仕事もこなしつつやたらと大変な一ヶ月だった。

なにせ僕の現在の仕事は月次ルーティンの仕事が中心だ。年次有給休暇を取ってもいいのだけど、仕事がその分楽になるわけではない。しわ寄せが必ずやってくる。ただでさえ2月は営業日数が少なくて忙しかったのに、3月は子ども対応で大変だった。

コロナ休園一週間のうち、ベビーシッターさんが6人も入れ替わりやってくる状態だったのも大変だった。弊息子タケは人見知りをしない性格だけど、慣れ親しんだ自宅に入れ代わり立ち代わり見知らぬ人がやってくるので、すっかりビビったようだ。しかもシッターさんがいる間は僕は姿を消すし。

シッターさんにお任せしている時間帯は気が楽か?というと全然そんなことはない。見守りカメラで家の様子をときどき確認したり、翌日やってくるシッターさんとの調整があったり、シッターさんから「お子様が◯◯ですけど、どうしましょうか?」という問い合わせの電話がかかってきたり。

一番ヒリヒリするのが、お金の面だ。行政からの各種助成金を当て込んでシッターさんに来てもらっているので、手続きがややこしい。似たような制度がいくつもあるからだ。これ、制度を正しく理解できる人はごくごく少数じゃないか?と思う。手続きをミスると、数万円単位で自腹になってしまう。

そういう制度面でややこしい話ををオカ・デウスで記事にしたかったのだけど、ややこしすぎて説明が面倒なのでやめた。

結婚決定で天にも昇る気持ち、じゃなくて富士山に登る【富士山登山(富士宮口)】

現在連載中。

案外サクサク話が進んでいくので、僕の執筆時間さえ確保できれば楽な連載だ。

ひたすら斜面を登っていくだけの富士登山だからだろう。そして、結婚前でウッキウキの僕なので、いしの写真がとても多い。そういう写真の大半は掲載していないので、写真掲載枚数がいつもの旅行記よりも少ない。

最近のBGM

Shingo Nakamuraをよく聞いている。ノンストップミックスなので、仕事や文章執筆の際に重宝する。主張しすぎて思考の妨げになるということがない。

(2022.04.01)

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました