[ヘッドライン] サド対マゾのたたかい

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/08/05(月)  20:17:52
■59円ハンバーガー登場――マクドナルド3900店で(リンク先現存せず)

流通小売業や飲食業界といった、消費者相手のビジネスをやっていないのでここらへんの感覚はよく解らないが・・・マクドナルド、マゾですか?

うわ、言ってしまった。前から思ってた事を、ついつい口走ってしまった。

いやね、牛丼280円ってのも十分マゾっ気たっぷりな価格設定だとは思うけど、ハンバーガー59円はあんまりでしょうが。一体原価率何パーセントなんだ?って計算を始めると、もう涙がちょちょぎれずにはいられない。駄菓子屋商売と大してかわらないんじゃないのか。10円のアメを売って2円、3円のもうけといった世界だからなあ、駄菓子屋は。それでも商売が成立していたのは、個人経営かつ自宅利用型の店舗だったからだ。マクドナルドみたいに大企業が同じ事をやってどこまで頑張る事ができるのか。そういうチキンレース的な生き様が、もうマゾだなと。

このマゾの対極として、「できたてを出すのでお時間少々かかります」「値段はちと高い」というモスバーガーがファストフード業界ではサド的存在として君臨していたんだけど、最近はモスもセットメニューを出すなど、やや弱腰になりつつあるのが気になるところ。サド対マゾ、この不景気を生き残るのはどっちだ?

ソーシャルリンク