[ヘッドライン] マイナス効果

2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/13(月)  21:37:05
■大人気の「マイナスイオン」、実は有害?(リンク先現存せず)

最近やたらと「マイナスイオン」ってキーワードが巷で連呼されているので、非常に胡散臭く思っていたのだがやっぱりそういう説もありっすか。家電製品で「マイナスイオン」を称するものは、活性酸素そのものであるオゾンを生成する仕組みになっているらしく、体にいいと思っていたらその逆で体をミクロレベルで傷つけているという恐れがあるらしい。喜劇ですな、もし本当だと。健康の為・・・と思って高い金だしてマイナスイオン製品を買って使ってみたら、健康を害しちゃ救われないや。昔、冗談で「健康の為なら死んでもいい!」というのがあったけど、まさしくそれを地でいってやんの。

そもそも、「マイナスイオン」という概念事態が化学には存在しないらしい。「陰イオン」ならあるが、「マイナスイオン」とは一体何者ぞ。ようするに、トンデモ系の理論であっても世論さえ形成してしまえば、売れてしまうって事が今回の件で明らかになっちまったってワケで。早速「ゆとり教育」の影響が日本国民中に発揮されたか?

でも、一番タチが悪いのは「発掘!あるある大辞典(関西テレビ)」で、あの番組は1時間かけてマイナスイオンは体にいいだの、プラスイオンは体に悪いだの紹介しまくってたぞ。これはもう糾弾するしか!と思って、関西テレビのあるある大辞典webサイトに押し掛けてみたら・・・あれれっ。「第268回(2002.01.27放送)マイナスイオン」だけが番組の内容紹介ページへのリンクを切ってる!




ソーシャルリンク

広告