[ヘッドライン]どっきりカメラ

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/06/23(日)  23:14:38
■特急が乗客250人と車掌乗せずに出発 JR大阪(リンク先現存せず)

車掌がダイヤの乱れの対応で乗務が遅れていたのが直接の原因らしいが、運転手が確認を怠り「扉が閉まっているから客入れは終わったんだな、じゃあしゅっぱーつ」とそのまま出発してしまったというのが喜劇の始まり。

電車が入線して、「さあ乗るぞ」と荷物を手に身構える乗客。しかし、開かない扉。そうこうしているうちに、出発時刻に。おかしい、いつになったら扉が開くんだろう・・・といぶかる乗客。その時、おもむろに汽笛一発、ごとん、と動き出す電車。

考えただけで笑えるシチュエーションだな。「えっ」と驚いている乗客の顔が目に浮かぶ。「どっきりカメラ」でもこんな大がかりなどっきりはやらない。

JR西日本は、ぜひとも後世にこの愉快なでき事を語り継ぐために、安全確認用の監視カメラに撮影された一部始終を公開して欲しい。あぜんとする乗客、慌てる駅員、停めようと電車にしがみつこうとする車掌、泣き叫ぶ赤ん坊、逃げまどう鳩、ジャパニーズウタマロと訳も分からず喜ぶW杯帰りのトルコ人・・・。きっと傑作に違いない。