俺は見た-003

なんでもカフェになる時代

文房具カフェ看板

2014年1月29日 7:49 UTC+09
安全な気分 - 場所: 文房具カフェ。
神宮前を歩いている最中に発見した、「文房具カフェ」。 最近、進化著しい文具業界がアツいと話題だが、まさか「文房具カフェ」なんてのができているとは。 ためしに地下にあるお店に突撃してみたら、本当に文房具を売ってる傍らが喫茶スペースだった。 でも、箸の代わりにコンパス使うとか、そういう「料理とのコラボ」はされていない。さすがにそれは無理か。

広告

マタベビ専門

フォトスタジオ立看板

2014年1月30日 7:37 UTC+09
ワンダフル。
「マタニティ・ベビー専門フォトスタジオ」 少子高齢化のご時世に敢然と立ち向かうビジネス。 それにしても、妊婦写真っていうジャンルがあるのか。 確かに、スタジオアリスなんかで妊婦さんの撮影ってのはやってないだろうから、こういうビジネスニーズは大なり小なりあるのだろう。

平和の祈り

平和の祈り

2014年1月31日 7:29 UTC+09
セクシーな気分。
代官山の路上にある、彫刻。 「平和の祈り」 という名前なのだが、アホな子に見える。

頭の上にハトが乗ってるから。

ビーフステーキカレー

ビーフステーキカレー

2014年2月1日 9:04 UTC+09
特別な気分 - 場所: 秋葉原駅 Akihabara Station。
ビーフステーキカレー。 秋葉原駅構内にある蕎麦屋のメニュー。 定価1,100円って誰が食べるんだ?ブルジョア?いや、ブルジョアはそもそも駅構内で蕎麦屋なんかに入らない。 で、今日はお客様感謝デーってことで690円。値引きしすぎだろ。何でこんなに安くできるんだよ。 「牛脂注入サーロイン」と素直に書いているところはいいが・・・。

英語(ナウ)

ナウファンテン

014年2月2日 10:28 UTC+09
自由な気分。
中華料理「今飯天」。 有楽町にあるお店。 ふりがなで、「ナウファンテン」と書いてあるが、ちょっと待て、「今」ってのは中国語で「ジン」と発音するぞ。なぜか英語(ナウ)になってる。

レベゥェル

レベゥェル

2014年2月5日 7:43 UTC+09
超いい気分 - 場所: 後楽園ホール。
レベゥェルの違う闘い。 発音がとてもむつかしい。 「キングオブプロレスリング」の看板にて。

特撮BAR

特撮BAR

2014年2月6日 9:28 UTC+09
希望にあふれている。
「特撮BAR」だって。 最近はいろいろあるものだな。 同じ建物には、「メイドリフレ」「ロリィタCAFE & BAR」もある。 さすが日本。マニア度が違う。はじまってんな。 一世を風靡したアンナミラーズがどんどん規模縮小していったのは仕方がない気がする。 それだけ時代が先へと進んでいるということだ。

原価BAR

原価BAR

2014年2月11日 9:55 UTC+09
セクシーな気分 - 場所: 原価BAR。
原価BAR。 五反田駅前にあるお店。 「すべてのメニューを原価で提供!!」と謳っている。まじですか。 後で調べてみたら、入場料として1,500円がかかるらしい。なるほど、そういうビジネスモデルか。 それでも、お店が儲かる気がしないんだが、どうなっているんだろう。

ソーシャルリンク

広告