「まねきねこ」でカラオケ

この記事は約2分で読めます。

まねきねこ

新小岩にある一人カラオケ専門店「ワンカラ」は、開店半年強で玉砕し、撤退してしまった。

近くにカラオケ館、ビックエコー、歌広場など競合他店がひしめき、しかも平日昼間は30分80円とかの値段なのだから、そもそも無理があった。

だって、ソフトドリンクバー付きとはいえ、30分430円~っていう値段じゃ、さすがによその店には勝てないだろう。設備は良かったのだけど・・・。

僕は、一人っきりの狭い空間で、ソファにもたれかかってヘッドフォン付けて歌うのは好きだったんだけどな。

で、ワンカラが撤退してその跡に入店したのが、「まねきねこ」。 廃業したカラオケ店を居抜きで再利用することから格安価格でカラオケを提供していることで有名なチェーン店だ。

これがもう笑っちゃうくらい安い。30分50円でやんの。フリータイムでも700円。

要ワンドリンクオーダーだったりするけど、飲み物食べ物持ち込み自由だし、本当に安く付く。

で、物は試しに入店してみたのだが、栄枯盛衰じゃのう、と思わせる「居抜き」っぷり。さすがにワンカラ時代の「お一人様ブース」では商売にならないので、4部屋くらいをぶち抜いて一部屋にはしている。

しかし、非接触式カードキーがついた扉などはワンカラのまんま。 「あ、これもワンカラからの転用だ」とあちこちで遺物を発見しては、驚いた。

カラオケは夜とか週末を除けば、今や安く利用できる「個室」だ。ファミレスのように料理や飲みものは豊富だから、居酒屋として利用しても安いし、何なら商談に使ってもいいくらいだ。

これからもこのまねきねこは使っていきたいと思う。 ただし、まねきねこは居抜きリニューアルのお店なので、お店によっては施設のレベルが随分違う筈だ。中には微妙な設備や空間のお店もあるだろう。そこだけは要注意だ。

(2015.03.28)

タイトルとURLをコピーしました