日清江戸そば

2000年11月26日
【店舗数:—】【そば食:149】
自宅(東京都内某所)

日清江戸そば

日清江戸そば

先日、どん兵衛をスナックだのなんだのと評価した手前、カップそばにはちょっと気になっていた。たった一つのカップそばをもって、さも全てのカップそばが「蕎麦とは似て非なるもの」と一刀両断して良いのかどうか。

気になったため、食事が喉を通らなくなった。だから、つるつるとすすれるカップそばをもう一度・・・

強引な話題展開だな、おい。

ま、それはうそとしても、「江戸そば」なる商品がコンビニで売られていたので、買ってみた。カップそばといえば、ドンブリ型をした、どっぷりとしたデザインの容器に入っている印象しかない。緑のたぬきしかり、どん兵衛しかり。だから、この「カップヌードル型」の容器というのは結構斬新な印象を受けた。

まさか、より一層スナック色を強めたのか?

という気も若干したが、それはそれで面白そうだ。試してみようじゃないの。

「コクのあるつゆに野菜かき揚げ」とパッケージに書いてあるが、蕎麦そのものについては何も触れられていないというのが非常に楽しげだ。

ええと。食べた事に対する記憶って、全然残ってません。どんな味だっけ?間口が広くない容器なので、蕎麦をすすろうとしたら「かき揚げを箸で突き崩しながら食べる」というスタイルになってしまい、かき揚げが無惨に崩壊してしまったという記憶は残っているんだけど、肝心の味って・・・。どん兵衛と大して違わなかったような気がするが、どうだっけ。

その程度の味だった、ということなんだろう。

ちなみに、今ではこの商品は見かけない。あんまり売れなかったのかもしれない。