アワレみ隊隊員名簿

2014年06月01日現在アワレみ隊名簿

おかでん

おかでん東京都在住。

アワレみ隊隊長を名乗る事もある。

アワレみ隊OnTheWebのサイト運営を担当。
完璧主義といい加減さが同居するため、ヘンなところで拘りを見せる。大のビール好きで、ビールを飲まない日は無かったが、それが祟って体調を崩す。2013年3月から酒無しの人生に180度方針転換してしまった。

しうめえ

しうめえ広島在住。

カープを愛する男。帰宅途中オヤジ狩りにあい新聞沙汰になった事もある。

アワレみ隊の企画首謀者(おかでん)が住む東京から遠く離れているため、アワレみ隊企画に登場することはほとんどない。ただ、ますゐ詣でなど広島での企画には積極的に参加している。

こてこての広島弁を使う。

既婚、アワレみ隊唯一の子供持ち。

ジーニアス

ジーニアスインドネシア在住。

アワレみ隊随一の合理主義かつ現実主義の持ち主で、異色。そのため、アワレみ隊の馬鹿馬鹿しいネタ企画には参加しないことが多い。

海外駐在生活を点々と繰り広げている。バンコクに2年近く駐在したのち、現在はジャカルタ勤務。高校時代、ドゥルーズやガタリといったフランス哲学に傾倒。「日本はもう駄目だ、フランスに脱出する」と宣言していたが、違った形で国外脱出が実現している。

しぶちょお

しぶちょお愛知県在住。

フットワークの軽さと、愛知という地の利を活かし企画参加率No.1の男。アワレみ隊企画の概要立案をしぶちょお、詳細ルール決めをおかでんという役割分担が多い。

いままで、愛車デミオが「アワレみカー」として活躍していたが、退役したため、「アワレみカー」の座は空位となってしまった。ドライブをこよなく愛する。

一家総出で酒が飲めない家系。その代わり、白米を大量に食べる。

パートナーはひびさん。

蛋白質

蛋白質大阪府在住。

博士号を持つ。

女子校勤務の経験もある男。男性なら誰もがうらやむ経歴だが、案の定「女子校の生徒の扱いは大変」だったそうだ。

敬虔なカソリックのクリスチャンで、頻繁に聖書からの引用がメールやSNSの文中に出てくる。音楽好きであり、自身フルートを吹くので地元教会の聖歌隊に属している。

蛋白質という名前の由来は、大学時代に蛋白質を研究対象としていたから。

今でも、化学組成式を見ると一人で興奮する。

ちぇるのぶ

愛知県ちぇるのぶ在住。

博士号を持つ男だが、大学の陰謀か自らの野望からか、南京に行ったりスリランカに派遣されたりと海外にいる時間が結構長かった。そのため、しぶちょおとはそれほど遠くない距離に生息しているはずだが、アワレみ隊企画に参加する回数は少ない。

中国の公安警察をわざわざ挑発して一日拘留されてみるなど、大胆な発想を持っている。

一時少女漫画に手を染めていたが、「漫画はどれも面白いことが十分にわかった」という名言を残し、オタク系サブカルチャーから足を洗った。その後クラシック音楽に傾倒していったという変わったアンテナの持ち主。

ばばろあ

ばばろあ山口県在住。

前職では軍事機密系の仕事もやっていた。

長野界隈で企画をやるときでも、電車やバスを駆使して遠路馳せ参じるフットワーク軽い男。

骨董品、毒ガスマスクなどをオークションで売買する趣味あり。また、戦国時代の城跡や第二次大戦中の砲台跡を探索するのが好きで、道なき道をかき分けて山を登るのが得意。

ひびさん

ひびさん愛知県在住。

アワレみ隊唯一の女性。

初登場当時は車に弱く、すぐ体調を崩していた。しかしドライブ好きなしぶちょおに鍛えられ、今では平気になった。人間は環境が育てる、ということを体現した人。

お酒は結構飲める口だが、アワレみ隊で伝説となっている大惨事「高知の夜」(2000年)事件以来お酒は自制気味。それまではおかでん以上の飲み助だった。

四国まるごと食い倒れツアー
食い地獄で三途の川を見た。 日 時:1999年(平成11年) 07月17日~19日(2泊3日) 場 所:四国 参 加:ちぇるのぶ、おか...

パートナーはしぶちょお。

(以上)