全国よ、オレ様に朝貢せよ(第2週目)

第02週:07月29日(金)-08月04日(土)

2007年07月29日(日)

選挙速報を見ながらビールを飲むことにした。世知辛い世の中の選挙を見る、ということなのでやはりここは「辛い」ものが酒肴としてほしい。木場まで遠征して、「陳健一麻婆豆腐店」で麻婆豆腐Aの8倍の辛さ(特注品。メニューには無い)を注文。これでビールが進みそうだ。

特注麻婆の完成を待っている間、ビールを買いに出かけたが、ふとここで悩む。「その他雑種」はまずくてイヤなので絶対に買う気がしないが、廉価にシール集めをするならビールではなくて発泡酒の350mlにすべきだ。うーん・・・コスト意識って重要ですよね、ほら、国会でも「政治とカネ」ってやってるし。

しばらくビール売り場の前で悩んだ末、一番搾り350mlをセレクト。あ、日和ったなこの野郎。「僕には500ml缶が丁度良いんだ」なんていつも口にしていたくせに。

選挙速報を見ながら、かっらい陳健一麻婆豆腐を頂く。最近は、オーダーが店内に伝えられると店員さんから「今日もですか?おなかの調子は問題ないですか?」なんて聞かれる始末。激辛を頼む変な人ということですっかり顔見知りになってしまった。

ちなみにこの料理だが、以前「麻婆豆腐とあたし、どっちをとるの!?」とさる貴婦人から聞かれて口論になって大炎上、鎮火不可能になったことがあったっけ。

「仕事とあたし」という究極の選択はドラマや実話でよくある話だが、「麻婆豆腐とあたし」が比較になったのは世界初ではなかろうか。

ま、古い話でもうこの話はなかったことにしよう。ははは。。。

飲んだビールはいつもよりほろ苦い味がした。

うそです。普通に旨かった。

自民党を嫌っているわけじゃないんだけど、なんだかこういう一方的な試合を見ていると酒の肴としては小気味よくなっちゃって、ついつい杯を重ねてしまったですよ。選挙速報、長時間放送だし。選挙に行く醍醐味(だいごみ)、っつーかモチベーションの最大の要素は「自分が入れた一票がどういう結果になるのか」というのを酒を飲みつつ見守る事にある。成人にしか投票権が無いのは当然だな。

世のビール好き諸氏よ立ち上がれ。投票に行って、開票速報見ながらビールを飲もうではないか。結局、350ml缶6本を全部1日で空けてしまい、応募一口分クリア。

おっと忘れていた、昼間も庭に植えていたパクチーの発育にやきもきしながら、パクチーの香りを肴に酒を飲んでいたんだっけ。

芽吹いたばかりのパクチーでもちゃんとあの「いやがる人はとことんいやがる」臭いがするあたり、素晴らしい。さすがに、畑に顔を近づけながらビールを飲んでいるのを通行人に見られたら変人扱いされるので、パクチーを直接愛でるのはそこそこにやめにして、台所で「パクチーをたくさん入れたジャガイモとピーマンの細切り炒め」を作って昼食とした。美味なり。

で、そこで3本ビール飲んでたんだっけ。

ということは今日は合計9本。キリンビールから表彰してもらいたくなる飲みっぷりだな。

まあ、たまの週末、そういう堕落した日があってもよかろう。

45 宮崎県 宮崎牛

宮崎だったらマンゴーが良かったんだけどな、商品の発送が晩秋ということなので無理だな。だいたい宮崎マンゴー1,000個っていったいいくらするんだ。すごく高いぞ。選挙速報をみつつ、東国原知事を屈服。

2007年07月30日(月)

驚いた。というか、今更気づくな。

応募は何口でもできるけど、当選は一人1回までなんだって。えー。

何が「全国よ、オレ様に朝貢しろ」だ。企画名からして、キリンビールのイベント趣旨から180度大間違いしてるじゃないか。あああー。がっくり。抽選で1都道府県のものしか当たらないんだったら、この企画の魅力ががくんと落ちたじゃないか。こんちくしょう。

じゃあ、今自分がやっているように分散投資するのではなく、「これだ!」と思う商品に集中投資した方が当選する確率は高いというわけだ。

まあ、いいや。企画として楽しめればそれで良しだから。僕ぁこういう「カタルシス型」の企画が好きなんで、当たらなくても勝手にやらせてもらいますよ。

とはいっても、どの県の「うまい!」と称する商品もイマイチなんである。もう少し名物はあるだろうに、と思う。そもそも肉を出展している県が多すぎてなえる。野菜とか魚とかもっとうまいものはいろいろあるだろうに。ハチミツ、とか水、とかそういうものだってあるだろうに。

試しに、47都道府県のうち肉を出している県の数を調査・・・・調査・・・・・・・・面倒だからやめた。だーかーらー、使いにくいインターフェースだっちゅーのよ、KIRINさんよぉ。

1都道府県あたり1,000名の当選者が出るわけで、安定供給できるものでないと商品として選べないという事情があったのだろう。魚や野菜は天候などによって大幅に漁獲/収穫高が変わってしまう。

いや、それはどうでも良くって、「47都道府県の珍味を床にずらりと並べてにっこり笑顔で記念撮影」する計画が駄目になったことのショックが大きくてもう今日は何もする気が起きない。

仕方がないので、どれか一つでもあたりますよーに、という神頼み路線に鞍替え。企画が「全国の都道府県に朝貢させてやる」という趣旨だったのに、急に弱腰になってしまった。情けねぇー。

この日はやけ酒の趣旨もこめて4本飲んだので、大分県制覇。

44 姫島車えび かぼすポン酢

2007年07月31日(火)

ますゐマグカップの発注をヘッドラインで承っていたら、「おかでんのサイン入りにしてほしい」というリクエストが2件有り。サインっつーものは一流げーのーじんがするものであって、この34歳独身将来設計ゼロ借家住まいなワタクシごときがやるものではないと思っていた。「はあ?」という驚愕と、そうはいってもちょっとうれしい気持ちを感じてしまうウブな独身男性花嫁募集中(ああ、歳と取るってイヤですねえ)。

ってなわけで、サインの練習でもしとこうかしらん、と思い立ちキャンペーンハガキの余白にて練習。「やっぱりプロっぽく崩して書いた方がカッコエエのか?」「いや、そんなことをやったら狙いすぎの寒いヤツにしか見えないからやめとけ」などと自問自答しているうちに、サインがハガキ本体の中にまで侵入してしまった。

・・・あまりに情けないので、そのハガキは廃棄。既に貼り付けてあったシールはひっぺがし、もう一度印刷し直したハガキ用紙に貼り付けたのだった。分不相応な事はすんな、っつーこっちゃ。

そんなトホホな事もあっていまいち酒が進まず、この日は43番熊本の陥落に失敗。2枚シールを追加で貼るだけに留まった。まあ、毎日ぐいぐい飲んでいる方が体に悪いんで、メリハリだと思っておこう。350缶2本で「メリハリ」なんて言っている時点で相当アルコールが頭を犯しているけど。

2007年08月01日(水)

いやあ暑いですな。

暑いときはビールですな。

でも外で生ビールの方が良いですな。

この企画を始めてしまった以上、職場の仲間と仕事上がりにビールのみにいこーぜ、なんてコミュニケーションが減りそうな予感。

ま、もともと多忙な職場なことだし、みんな自分の仕事で精いっぱい。「あ、おかでんさんが帰るなら僕も帰ります」「じゃあいっぱいやってくか?」なんて状況にはなかなかならない多忙なるプロレタリアートなわけでして。

結局、深夜ご帰宅の一人酒。深夜1時過ぎに夕食だなんて、何やってるんでしょうね。気をつけないと、酔っぱらったまま翌朝出勤なんてことになりかねん。飲み過ぎ注意。

あまり食欲がわかなかったので、普段は「いわゆる酒のつまみ」でアルコール摂取をしない僕も、チーカマで「麒麟淡麗」を。

このチーカマ、胡椒入りでスパイシーだとかなんとかで、ビールのつまみにサイコー!なんだそうで。でも僕にとっては餃子とか炒め物とか、食事系のもので飲んだ方が性にあうわ。その分「効率の悪い飲みっぷり」なんだけど。するめいかで酒が飲める人はさぞコストパフォーマンスが良いんだろうなぁ、と、ちょっと羨ましかったり。

3日がかりで熊本城陥落。さすが難攻不落の名城だけある。

43 くまもと黒毛和牛・肥後あか牛

魚介も含めると、ここまで全てが「肉」系だ。肉はもうそろそろいいから、別のもの食わせてくれよ。熊本だったら辛子蓮根でもいいから。もしくは、桜肉希望!地元の名産牛(その割には知名度低いから、今後JAが全国に売り込みたいブランド牛なんだろう)はよっぽどのモンでないと貰ってもあまりうれしくないですぜ。ありきたり過ぎて他県の商品に埋没しちゃってる。企画段階でもっと多様化させようとしなかったのかね、キリンビールさんよ。

2007年08月02日(木)

休肝日につき追加なし。待ってろ、長崎。

2007年08月03日(金)

好きな麦酒は?と聞かれると、「キリンのハートランドなんて良いですねぇ」と答えるようにしている。キリンにしては珍しい麦芽100%のビールだ。

麦芽100%といえば、モルツやヱビスが有名だが、なんだかこってりした印象を受ける。その点ハートランドはライトな感じで、緑色の瓶も相まってなんだかクール。朝からでも飲んでいいや、という気になってしまう。

というわけで朝から飲んだわけだが・・・いや、それはうそですごめんなさい。

当然夜飲んだわけだが、うっかりしていた!シールが貼られていない。このビールはなぜかキャンペーン対象外になっていたことが判明。がっかり。

途中で「淡麗」に切り替え、シール1枚だけ入手。うーん、長崎が陥落しない。なかなか手強いぞ。長崎は今日も酒だった。

2007年08月04日(土)

友人と花火大会に行く。

「おーし、花火を肴にぐいぐい飲み食いしようじゃないか!」と大会会場近くのスーパーに行ったのだが、友人は「あ、でも僕リンゴのスパークリングワインにしようかな」などと暗雲たれ込める。

「待てい、花火とビールは切っても切れない日本文化だ。判るか?泡がしゅわーっとあがるビールと、火花がしゅわーっとあがる花火。同じ系統のものを絶妙にマリアージュさせたものなのだよキミィ」

と説教をたれたが、「でもスパークリングワインもしゅわーっと泡がでるし」と言われあっけなくぐうの音も出なくなってしまった。とはいっても今日は格好のシール稼ぎの日。あれやこれや騙して友人との共通ドリンク仕様は一番搾り350ml缶となった。あともう少しでサッポロ黒ラベルになるところだったぜ、危ないところだ。

ここで「シール集めのためだ!」と言わないあたりが、自分自身に対する密やかに香るダンディズムなのだ。

シール一挙大量7枚ゲット。350ml缶で2名がかりだと早いね、集まるのが。おかげで4日がかりで長崎から朝貢させることに成功(まだ当選していないので決まったわけではないが)し、おまけにお隣の佐賀県まで制圧だ。わが軍は圧倒的ではないか。

42 長崎産蒲鉾

41 佐賀牛

長崎、せめてカステラくらいにしてもらえないもんですかね?「肉ばっかりでイヤだ」と駄々をこねておきながら、いざ「蒲鉾」と言われてもイマイチ盛り上がらないんでスが。あと、佐賀だったら牛よりも海苔の方がよかったなあ。

・・・いや、当選しなくちゃはじまらないんだけど、シール集める際のモチベーションってやつがですネ、やっぱり「食べたいもの」の方がぐぐーんと高まるわけですよ。

一番良いのは、そのご当地県への旅券+宿泊券をペアでプレゼント、なんだけど、そうなると企画の趣旨自体がひっくりかえってしまうので駄目か。

(つづく)

ソーシャルリンク