全国よ、オレ様に朝貢せよ(第10週目)

第10週:09月23日(金)-09月28日(金)

2007年09月23日(日)

誤算だったのは、「三連休誰かを捕まえて」「シール稼ぎをする」というストーリーだったのが、「三連休誰かを捕まえる」ことまではできたものの、「温泉一泊旅行」に繰り出すことになったということだ。温泉旅行そのものは大変に結構な事でござんすが、シール稼ぎできないのはこの時期イタい。

この日宿泊したのは沢渡温泉まるほん旅館。詳細は別コーナーで紹介するので割愛するとして、さてお楽しみの夕食タイム。たとえ「内容は期待できないだろうな」とあきらめがつくような山小屋の食事であっても、「さて何が出るのかな?」というわくわく感はいつも強く感じる。今回もそう。今回はそれに加えて、「おビールを頼んだら、キリンなのか?それとも別メーカー品なのか?」という興味もあった。

結果は・・・アサヒでしたー。

最近の温泉宿っつーのは生ビール出すところが多いんだな。今月は和風温泉旅館に3軒宿泊する機会があったが、その3軒ともに生ビールを配備していた。「大ジョッキは無いのか?」と言いたいが、さすがにそれは3軒とも無し。居酒屋じゃないんだから。

食堂でビールを注文するより、宿内の自販機でビールを買ってきた方が安かったので、途中で2回買い出しにでかけた。しかし、やっぱり売られているのはスーパードライ。なんだかオクトーバーフェストといい、アサヒづいた数日だな。

ちなみにこの宿のビールのお値段、350ml=350円、500ml=450円だった。宿の自販機にありがちな「ビール1ml=1円の法則」ではなかった。

2007年09月24日(月)

渋滞の中ご帰還お疲れさま、ということでビールを飲む。三連休ということで渋滞を見越して早めに解散となったのだが、皆考えることは同じということで渋滞は相変わらずだった。

今、高速道路会社は「夜8時-10時に指定インターを通過すれば50%割引」という特定割引サービスを開始し、渋滞時間を後ろにずらそうとしている。しかし、誰も「翌日朝から仕事なのに、帰宅が夜11時くらいになるのはイヤだ」と思うわけで、50%の割引率と翌日の疲労感、どっちをとるか天秤にかけることになる。

2日間で温泉地3カ所、入湯回数6回なのでもうへとへと。何か自炊する気力がおきなかったので、日和見主義で「コンビニおでんでビール」を昼食兼夕食とした。シール4枚獲得で、山形さんありがとう。

06 山形 山形牛

いやぁ、ゴールできそうでできなさそうなのがこの現状なんだよなあ。「ゴールできるか」というより、「どこまで北上できるか」に関心が移ってきた。

2007年09月25日(火)

今回の企画の落としどころについて思案する。というか、なぜ今こうして疲弊しているのかについて考える。旅疲れが残っているからなのか、仕事のストレスから来ているのか、それともお酒の飲み過ぎによる肝臓の疲弊なのか。

そういえば休肝日を作っていないなあ・・・と思ったが、もう引き下がれない。この締め切り直前の時期になって「今日はお休み」なんて言ってられない。休まず、飲むぞ。これは決定事項だ。

では、毎日フルスロットルで飲むのか、それとも通常通り飲むのかという「アクセルの踏み加減」だが、これも手加減はできないだろう。ぶっ倒れるまで飲まなくては。ここまで引っ張ってきた企画だ、なんとかクリアしたいじゃないか。「ここまで頑張ったけど、駄目だったね」って言って諦めたいじゃないか。

・・・あれ?なんだか諦める方向に話が進みつつあるような。

いかん。いかんぞおかでん。目を覚ませ。

というわけで、せめて肝臓に良い蛋白質を食べようということで、いわしの丸干し、枝豆、豆腐、油揚げを肴に飲み尽くしてやったぜ。ふー。シール6枚ゲット。ビールの場合、アルコール度数が低いので「酔いとの戦い」というよりも「満腹との戦い」だな。

ふと思ったが、大食い選手権に出るような人たちがビール何杯飲めるか選手権やったらどうなるんだろう。見てみたい。まあ、アルコール耐性という体質で勝敗がついてしまうと思うが。

05 秋田 比内地鶏水炊き

おお、目星をつけていた比内地鶏水炊きセットに到達したか。感慨深いなあ。もうこれで思い残すことは・・・ありまくりじゃあ、ぼけぇ。

2007年09月26日(水)

夕食、なんの気なしに中華料理屋に入った。以前、シールをたくさん分け与えてくれたお店だ。別に期待していたわけではないしそのことをすっかり忘れていたのだが、瓶ビールを注文したら「シール部分」が剥がされてある状態で出てきたので「あっ」と思った。

救世主、ここにいた!・・・かもしれない。

でもひょっとしたら、他のお客さんにも同じようにあげているのかもしれないし、店のご主人自らがこのプレゼント企画に一口乗ろうとしているのかもしれない。ぬかよろこびはよくない。

前回シールをたくさん貰ったことに対する感謝と、今回もできれば欲しいなーという欲望とで、ちょっと気合いを入れて飲む。餃子二人前+肉入り焼きそばでビール3本。お会計は3,000円弱。

そうしたら、お会計終了時にやっぱりシールを貰うことができた!うわっ、最後の最後でうっちゃりのチャンス到来!家に帰って集計してみたら、12枚あった。自分が飲んだ分3枚を除くと、9枚得した計算になる。ありがとう、おじさん、おばさん。

04 宮城 仙台牛
03 岩手 キタムラサキウニ

クリアが見えてきた!1枚分、02 青森県に浸食しているので、残りは11枚。よーし、残り2日間でなんとか終わらせる目処がギリッギリ立ってきたかな。ホント、ギリッギリだ。

・・・

・・・

あっ!馬鹿なことに気がついた。このプレゼント企画、「28日消印有効」なんだった。28日の夜にお酒を飲み終わって、切手貼ってポストに投函したんじゃ遅いじゃないか。じゃあ、27日でビール11本?えーと、350ml×11本=3,850ml。オレはビヤ樽か。無理だ。どうしよう。

2007年09月27日(木)

一晩考えた結果、導いた結論は「金曜日、お休みにしちゃえ」というものだった。そのためにもこの日は残った仕事をさっさと片付け、新しい仕事は体をよじりながら避けつつうっちゃり、電話には居留守を使い・・・あ、今のはうそ。

そんなわけで、残り11枚、本日夜間と明日昼(しかもできるだけ午前中)に飲まないといかんのであった。単純に考えて、「夜である今日は6本、昼だしポスト投函しなくちゃいけない明日は5本」ということになるわけだが、大丈夫かそれ。「会社休み!」と決めた時は「これで勝ったも同然」と思ったものだが、案外まだハードルは高い。

シールだけ缶から剥いで、応募しちゃうというのは今更卑怯だ。それは反則ということにして、胃袋と肝臓の限界に挑め。

帰宅が遅くなったので、コンビニ弁当を肴にする。揚げ物系たっぷりののり弁を肴にしたため、呆気なく満腹感が襲ってきた。

うーむ、この日は5枚でギブ。もう飲みたくなくなった。ビールの味に飽きた。でも5枚でも相当飲んだんだぜ?常識で考えてみてよ、ほんとにもう。

02 青森 陸奥湾産ほたて貝柱

さて、これで最終日はビール6本飲まないといけなくなってしまった。

早く寝て、鋭気を養おう。いや、起きてそこらへんをサイクリングして汗をかいてから寝た方がいいのか?わからん、さっぱりわからん。最終日前にしてわからなくなってきた。それ以前に、明日飲めるのか?消印は間に合うのか?集配局まで届けに行くとなると車になるわけで、酔っぱらい運転をするわけにはいかん。近所のポストは1日2回の集配だったと思うが、午後の便だと「当日消印」は保証もてないな。午前の便に間に合うよう、投函しないと。ということは明日は朝酒かぁ。あはははは。つまみはどうしよう。またコンビニのお世話になるかな。サンドイッチかブリトーか。二食続けてコンビニ飯+コンビニ酒はいやだなあ。まあ、仕方がない、頑張れ、頑張れ。あと一日。

2007年09月28日(金) -最終日-

朝起きて、「そういえば郵便ポストの一発目回収時間って何時だっけ?」という事に気がついた。肝心の事を忘れていたではないか。あと、切手もまだ買っていない事に気がついた。何をやっているんだ。

あわてて早朝、自転車を漕いでコンビニで切手を購入。「47枚ください」と言ったときの店員の驚いた顔は面白かったな。で、肝心の郵便回収時間だが、朝9時50分が午前便で、午後になると15時だった。午後の便は、当日消印になるかどうかちょっと保証がない。危ないので朝9時50分までに6本を飲まないといけないことになってしまった。

ハガキの山

うわあ!さらに気がついた。ハガキはA4の紙にネットから印刷したものだった。即ち、「ハガキサイズに切り取る」「表面と裏面を貼り合わせる」「切手を貼る」という作業を47都道府県分やらないといけないんだった。

時刻は既に朝8時。2時間弱でなんとかしないと。こりゃ、のんびりお酒なんて飲んでられないぞ。

全部揃ったよーとりえあずカッターで数枚単位でハガキ台紙を切り抜き、ノリが見あたらなかったので両面テープで貼り合わせ、切手を貼った。さすが日本は狭いようで広いぜ。きりがねぇ。時間がかかってしょうがない。

終わった時点で、既に時刻は9時25分。あと30分で飲んで、5分でシールを貼ってポストまで行かないといけない。きっつぅ。

こうなると、おつまみどころではない。もう、朝から一気飲みなんである。一気飲みは体に悪いし周りに迷惑なのでやめよう・・・学生時代によく聞いたフレーズだなあ。しかし、学生時代、まさか平日の朝から会社を休んでビールをぐいぐい飲んでいる事になるとは想像すらしなかった。

つまみ類は、マラソンにおいて5kmごとに給水ポイントがあるのと同じ感覚。一本飲み干しては、軽くつまむ。補給ポイントなんである。ただし、今回の場合は短距離レースだけど。

牛タン燻製やチーズなどの軽いおつまみにしておいて良かった。サンドイッチなんて買っていたら、食べるのに時間がかかる。

これで47都道府県揃った

ぎりっぎりの時間になって6本全て飲み干した。シールを無事貼り終えたら、速攻自転車で郵便ポストへ。・・・イヤ待て、その前に写真だけは撮っておこう。どれだけお馬鹿な事をやったのかという証拠として。

01 野付産北海しまえび・ほたて貝柱

膨大なハガキそれにしても何という量だ。周囲の方のご協力を一部いただいたとはいえ、この大半を自分で消費したと思うとぞっとする。キリンから表彰されても良いくらいだ。「よくやったで賞」くらいは欲しい。

さあ、証拠写真も撮影したことだし、あわてて投函だ。もう時間が残されていない。自転車を全力で漕ぐ。あまりに短時間に飲んだので、飲んだ量の割には酔っ払っていない。アルコールが全身に回る前に次の行動に移っちゃってるのね。

なんとカ所定の時間に間に合って、47枚のハガキを投函。思わず柏手を打ってお祈りをしてしまった。何かが当たりますように。

当初の「オレ様に朝貢せよ」とは随分テンションが違う気がするけど、気にするな。よくあることだ。

ここで己のテンションを下げる事を一つ発見。ハガキなのに、封書用の80円切手を貼っていたという事だった。しまった!買い間違えていた!これは封書のように袋とじしているけど、サイズはハガキだ。だったら50円切手で良かったはずなのに!うっかりコンビニで間違ったものを買っていた。今頃になって気づいた。

あー。お金が無駄に飛んでいくなあ。まず「47都道府県全部申し込む」時点でお金がかかっているし、しかも切手代金間違えてる。こりゃよっぽど豪華な景品が当たらない限り、「キャンペーンに応募損」になってしまう可能性大。というか、多分そういうオチになるんだろう。

でも、それもまたアワレみ隊OnTheWebの宿命。まあ、10回に渡って連載できたから良かったんじゃないか。何か小さな事でも、生きる喜びが得られるというのは良いことだ。今回は、「ビールのシール集め」という些細なことで、2カ月ちょっとの間エキサイティングな日々を過ごすことができた。それで良しとしよう。

ただ、結果がついてこないと許さんぞ。そこだけは貧乏人根性として、怨念じみた念力で「当選しますように」と祈祷しておこう。

最初は「半分まで行くことができればいいや」程度にしか思っていなかったこの企画。様々な人のご好意をいただきながら、全ての都道府県を征圧・・・いや、巡礼することができたことは幸運でした。ご協力いただいた方、そして陰ながら声援を送って下さっていた方にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、結果は11月下旬に判明ということだが、どうなることか。しばらくは、毎日キリン本社の方向に向かってなにやら怪しい念力を送り続けないといかんな。

(つづく)

ソーシャルリンク

広告