炊飯器実習12-巨大たこ焼き

炊飯器実習(12)。

炊飯器実習シリーズ最終回。

今回は、たこ焼きを作ってみることにした。

たこのぶつ切りを200グラム近く投入。

具はキャベツ、青ネギ、天かす。

炊飯を2回やって、ようやく固まった。

食べてみる。 青のりをわざわざこのために買うのはもったいないので、パセリで代用したが、色目が似ているだけで全く意味がないってことに後になって気づく。

たこ焼き用のソースを買うのももったいないので、とんかつソースで代用。これはまあまあ問題なし。

味は、なんかぼやけている。紅ショウガを入れるつもりで買ってあったのだが、入れ忘れたのが大きい。

なんか、べちゃっと重たい感じ。もう少し、ふんわりと軽く仕上げたらおいしいだろうな。

そう、ヤマイモとか入れて。

・・・って、それだとお好み焼きだ! ああ、コレジャナイ感を感じていたのは、この料理をたこ焼きではなくお好み焼きとして捉えていたからだ。 道理で。 微妙すぎる料理。

僕の適当な調理にも問題はあるだろうが、レシピ自体が微妙なんだと思う。もう一度作ることは、ないな。

(2014.04.23)