一日に二回も訪れるお店、それが山利喜の煮込みの魔力

二度目の煮込み

この日二度目の、山利喜。

数軒先の「みの家」で満腹にならなかったので、河岸を変えて。

やっぱり美味なり。

今回同行した人も、「これはうまい」と舌鼓を打っていた。

山利喜の漬物

山利喜の湯豆腐

決めた。 これから先、東京三大煮込み、いや、東京五大煮込みを食べ歩いてみよう。 飲み屋なので、酒を飲まない僕にとってはやや敷居が高いのだけど、誰か同伴者を見繕って。

(2014.02.07)

タイトルとURLをコピーしました