ドゥースフランス ビゴの店でバゲットを買う

「春の利きバゲット祭り」でバゲットのおいしさに開眼。

そんなわけで、行く先々でパン屋を見つけては中に入り、バゲットが売られているか確認するようになった。

「ビゴの店」はプランタン銀座地下二階にあった。 全くのノーマークだったのだが、日本における「フランスパン」の草分け的存在らしい。本店は神戸。

バゲット類が、ついたてのように林立しているのが見えたので入店。 これはすごい、ハードパンだらけのお店だ。

総菜パンが豊富にあるお店ではないのでやや地味なのだが、どっこい商品数は案外多い。その多くがハードパンで構成されており、まさに僕好み。

いわゆる「フランスパン」の形をした細長いやつだけでも5種類ある。 一人用のちっこいやつ、丸いやつ、その他もあわせるといったい何種類あるのか。これは嬉しい悲鳴。 我慢できず、「スペシャリテ」という細いやつと、人気No.1だという「バゲット」を買い求めた。値段も手頃。 さっそく家で食べよう。

でも、一人暮らしでバゲット系のパンを2本って、食べ終わるのにいったい何日かかるのやら。

(2014.03.25)