コストコホールセール幕張でがっつりジャンクフード

コストコ

会員制のコストコ。

卸問屋ばりの大量買い、大容量買いしかできないというお店は、「買ってやったぜ!」という快楽を得るのに最適なお店。

巨大な店舗、高い天井、そしてそこに積み上げられた、やたらと量が多い商品の数々。 ・・・というのを、お店の外からチラ見する。

会員でないと、お買い物はおろか店内にすら入れないからだ。

年会費は4,000円+税金。物は試し、で支払える金額じゃあない。 もちろん、いろいろ裏技はあるのだけど、そこまでしてお店の中に入っても、車での来店でない限りお買い物は難しい。

なにせ、とにかく商品一つ一つがでかいでかい。

そんなコストコだが、お店の外に軽食コーナーが用意されていた。 どこのコストコもそうなのかは知らないが、幕張店の場合は少なくとも、そう。

ここの料理が、いかにもコストコ!という内容だというので、訪れてみた。

コストコ

施設の入場チケット売り場のようなレジカウンターが10も並んでいる。

そこに食事を求めて人々が並んでいるわけで、大繁盛だ。

コストコ

それもそのはず、値段が激安。

テンションが上がって、買ってきた料理が写真の通り。

コストコ

クオーターパウンドホットドッグが、炭酸ジュース飲み放題付きで180円。

ピザ(コンボ)スライスが300円。

アホみたいに量が多いクラムチャウダーが300円。

コストコ

ホットドッグは、銀紙にくるまれているのはパンとソーセージだけ。ケチャップ、マスタード、オニオン、ザワークラウトはセルフでやりたい放題。

これはすごい。 その場で食べなくて、お持ち帰りにしてもいいくらいだ。

全部食べたら、さすがにお腹がいっぱいになった。 それにしてもジャンクフードだな、おい。

(2014.07.19)

タイトルとURLをコピーしました