妖しい町で薬膳中華@月世界

月世界

渋谷道玄坂にある薬膳中華のお店「月世界」がとても良い、と教えてもらい、連れて行って貰った。

道玄坂といえば、その手のホテルが密集する場所。アップダウンが激しい複雑な地形に加え、狭い露地、怪しい看板、行き交う曰くありげな女性・・・まあ、未成年がうろついてよい場所ではない。

そんなエリアのど真ん中に、このお店はある。周囲は、もう見事なまでにホテルホテルホテル。

僕をこのお店に誘ってくれたのは、年頃の独身女性だったのだけど、エリアに立ち入る前に「今、彼氏いる?だいじょうぶ?」と確認をとったくらいだ。あわよくばこのあとホテルに行こう、という下心からではない。その女性に彼氏がいて、この光景を見られたら、確実に僕はぶっ飛ばされる状況だからだ。場所が場所だけに。

月世界

とはいえ、店内は至って健全。店頭には看板など一切ない隠れ家的場所だけど、若い女性客がとても多い。

月世界

生野菜とか、パクチーのネギ油がけとか、フレッシュな野菜が多用されており、美味しい上に楽しい。これはとても良い店だ。

月世界

さすがにお値段は高めだけど、たまにはこういうお店を使うのもいいと思う。 で、会食終わり、きっちり寄り道せずに帰宅。

月世界

こういう場所だからこそ、やましい気持ちを起こすのは御法度。

東横線の改札まできっちり女性を見送り、僕は終電で家に帰った。

(2015.02.20)



タイトルとURLをコピーしました