500円ランチの中華

スポンサーリンク

通りすがりの中華料理屋。

定食全品80種類、500円定食30種類・・・と書かれた看板を見かけてびっくりした。 目玉的に、1種類ないし2種類程度500円定食があるならともかく、30種類も500円の定食を揃えてやがりますか。一体どんなお店だ、これ。

場所は新小岩駅ほど近く。新小岩というのがこういう物価の街なのかどうかは詳しくないのだが、すぐ目の前に別の中華料理屋(こちらは定食800円~)があるので対抗したのだろうか?

怖い物見たさで、中に入ってみた。

500円なら、たとえショボくても笑って済ませられるお値段だ。 膨大な定食メニューは、中華の定番から見慣れないものまで様々。どうせ500円のものは「もやし炒め」みたいな「家でも簡単に作れそうな中華」ばっかりなんだろう、と思ったらさにあらず。

あれれ、結構しっかりしてるぞ?

試しに、「白菜の酢味炒め」なるものを頼んでみた。

出てきたのは、かなりしっかりした定食。いやあ、驚いた。これで500円ってどういうことよ。 野菜が傷んで黒ずんでいる、とか酢とは違う酸っぱい味がする、といったやましいことは一切無し。

もちろん、500円には500円なりの理由ってのがあるのだろうけど、あまり気にならない。 ちょっと通ってみたくなったお店。

(2015.時期不明)

コメント

タイトルとURLをコピーしました