イカセンター

302

イカセンター、という名の飲食店が都内に何店舗かある。

グラスがシャンデリアになっている

圧倒的インパクトのネーミングで、その名前を聞いた際「なんだそのふざけた名前は?」と 強く心に刻まれた。んで、結局職場の忘年会会場として選んだ。

漢字で書くと「烏賊中央」だぞ?不思議だ。

メニュー

しかし、さすがイカの活き作りなんぞがでる宴会コースを頼むと、お一人様6,000円~になってしまう。 我が社の忘年会にしては物価相場が高すぎるので、なんとかならないものかとあれこれ調べていたら系列店でイタリアンのイカセンターもあることがわかった。ここは若干お値段が安い。

「イカセンターで使い切れなかったイカを、加熱調理してイタリア料理にして出してるんじゃないの?」 なんて仲間内で話題になる。

もしそうなら、効率がいい。

アヒージョ

生で出すにはちょっと、というものでも、アヒージョにしたりパスタに和えれば立派においしい。

鬼マッチョ

写真は、「鬼マッチョ」という料理。コースの前半に出てくるものだ。 名前だけ聞くと、何がなんだかさっぱりわからないが、店長に聞いてみたら「店内でも諸説ありまして」と笑っていた。

風変わりな刺し身

刺身に粒マスタードがかかっていたり、刺身のツマがブロッコリーやパプリカだったり。なかなか意欲的で楽しい料理だった。

(2016.12.20)

コメント



タイトルとURLをコピーしました