つけ冷麺

焼肉店で食事中、シメのメニューで「つけ冷麺」なるものがあったので頼んでみた。そんなん、食べたことがない。

出てきたものは、なるほど確かにつけ冷麺だった。そうとしか言いようのない冷麺。

焼肉店で食べる冷麺というのは、もともとコシが随分強い食べ物だ。ラーメンと違って、つゆに浸かっている間に麺がのびるということはあまりない。

なので、つけ麺形態になってはいるものの、食べてみて「これは一味違う!」という驚きはなかった。ここまで「うん、なるほどそうだよね」と納得感のある、ニューフェイスの料理というのはちょっと珍しい。

(2022.01.16)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください