そういえば自分の人生、照ってない気がする。

カフエマメヒコでりんごのデザートを食べてご満悦。ダークブラウンのつややかさが、渋い。

そこでふと気が付いた。ああそうだ、自分の人生、照りが足りないなぁと。

なにかの比喩ではない。自分の作る料理って、ほとんど照りがない。照っていない。

魚料理で照り焼きを作ろうとしても、シャバシャバしたたれになってしまって照らない。どうも、「みりんを注げば照りが出るだろう」程度にしか考えず、レシピの確認を怠ってきたからだろう。

豚の角煮を作っても照りが足りないのだから、これはちょっと真面目にレシピを読まないといけないっぽい。

(2021.12.26)

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました