イキる昆布

出汁を取るのに使った素材を残すか、きれいに取り除くか論争がある。

論争、というかどっちの宗派に属するか、という信仰の違いだ。

そりゃ、「雑味が出ないようにするために、出汁をひいたあとの材料は取り除いたほうがいい」ということはわかっている。そして、「出がらしになった材料には旨味なんて残っていない」というのも理解できる。

でも、僕は「捨てるのはもったいない」派に属していて、そのまま使っている。

いりこ(にぼし)なんて、頭とはらわたを除去した方が美味いことを知っていても、一本まるごと使うし、そのあとそのままお味噌汁の具にしてしまう。子供の頃はこのいりこが美味しくないと思っていたのに。

昆布もそう。

この写真は極端な例で、出汁昆布が大きかったので「海老天そば」の大海老みたいに味噌汁椀から昆布がはみ出した。

この昆布を食べたって大して美味くはない。でも、これだけの存在感、どうしても放置はできないのだった。

(2022.02.12)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • さいもさん>
    長年お付き合いくださりありがとうございます。
    ちょっと待って、「昆布を食べると剛毛になる」って本当ですか?わかめとか昆布とか毛髪に良いというのは聞いたことがありますが、「いやいやそれは根拠が無いよ」という話もあって、どっちが正しいのかよくわからなくなってるんです。
    僕は毛髪量を気にすることはないんですが、白髪が減るとありがたい。

  • おかでんさま
    10年以上前からアワレみたい、もといアワレみ隊オンザWeb 拝見してます隠れファンです。
    ご結婚、誠におめでとうございます。僕も2回目ですが、いいもんですよね?
    さて、だし昆布、ボクも食べる派です。
    難点は、
    1.汁物に粘り気が出る(出る前に引き上げればよいのだが、ビンボー性でつい入れっぱなしにする結果、こうなる)
    2.とにかく剛毛な人生が続く(ひげ、頭髪、黒々太々)←あれ美点ぢゃないすか
    …おかでんさまご家族さま、アワレみ隊の皆様の末永いご健勝とご繁栄をお祈りしつつ、たまにWeb見に来ます。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください