これを「見栄えが良い」と言うべきかどうか

麻婆豆腐が汁椀のようなものに山盛り盛られて出てきた。こぼれたとき用に、平皿とセットで。

こういうのを「盛りの美学」などと囃し立てていた時代が僕にはあったが、さあて、2022年の今これを見てどうだろう?

「食べにくいだけじゃないか」

という気もするし、

「こうやって映えだのなんだのって、そっちの思惑には乗らないぞ!」

というあまのじゃくな気持ちも芽生える。

いずれにせよ、昔のようにワクワクはしなくなってしまった、ということだ。これは老化なのか、それとも成熟なのか。

じゃあ今、48歳のおかでんが何にワクワクするのか?どんな食べ物だったらイケるのか?と考えてみて、何も思いつかなかった。せいぜい、「・・・コストコで売られている、巨大な袋のポテトチップ・・・?」という程度だ。うーん、それはそれでどうなんだ?

(2022.07.28)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください