【オフ会】ますゐ詣で2019迎春 -フォーエバー・サービストンカツ-(2019.01.04)

サービストンカツライス付き

2018年12月7日の中国新聞朝刊で知った方もいると思いますが、広島の良心、「肉のますゐ」の看板メニューである「サービストンカツ(ライス付)」の値上げが発表されました。

来年2月から、350円を380円に値上げするとのこと。

この一報を聞いて、特に残念だとは思っていません。「そりゃそうだよね、ようやくだね」という気持ちです。

これまで38年間、値上げをしなかったのがむしろハラハラドキドキものであり、ようやくか!人が良すぎるにもほどがあるぜ!と思っていました。今回の30円値上げだって、「もう遠慮せずに、400円にしちゃおうぜ」と思ったくらいです。人の良さは相変わらずです。これぞますゐ。

これまでどうもありがとう、そしてこれからもよろしくお願いします。

 

アワレみ隊OnTheWebでは、過去何度となく「ますゐ」を訪れ、ますゐを愛してきました。

ますゐ全メニュー制覇プロジェクト
広島におけるB級グルメの殿堂・精肉屋直営食堂「ますゐ」を愛してやまない男達がついに立ち上がった。「サービストンカツ(ライス付き)350円」ばかりを食べていては、進歩がない。ならば、全メニューを制覇してしまえ。それがたとえ何年かかろうとも。 ...

「ますゐ全メニュー制覇プロジェクト」をやっていた15年以上昔の時点から、今までサービストンカツはずっと350円でした。それが今回、お値段が上がることになります。

今回、サービストンカツに感謝を込めて、そして今後のますゐにエールを送るために、久々にますゐ詣でができないかな?と考えています。

本当なら、値上げをした2月以降に、「見ろ!値上げをしても俺たちは変わらずにサービストンカツを愛するぜ!」というイベントをやりたいところです。しかし、僕が東京住まいということもあり、そう頻繁に西日本方面に顔を出せない状況なので、正月明け、ますゐの初営業日に開催したいと思います。

スポンサーリンク

日時

2019年1月4日(金) 19:00~21:00

場所

肉のますゐ
広島県広島市中区八丁堀14-13

参加表明

この記事の一番下にコメント欄がありますので、そこで参加表明をしてください。

参考情報

  • 費用は、割り勘になります。お酒を飲んだ方はその分は自腹です。数千円程度、と想定していてください。
  • 「フォーエバーサービストンカツTシャツ」をこのオフ会限定で作成します。購入希望の方は別記事を参照ください。
【緊急告知】ますゐTシャツ「フォーエバー・サービストンカツ」作成(〆切12/16まで)
2019年1月4日(土)に、急遽「ますゐ詣で2019迎春~フォーエバー・サービストンカツ」を開催します。 それにあわせて、「フォーエバー・サービストンカツ」Tシャツを作成することにしました。

コメント

  1. おかでん より:

    最近じゃ、なかなかアワレみ隊のメンバーが集まる機会がないので、今回5名もいたというのは貴重な機会でした。
    アワレみ隊メンバーってどんな人達だ?と思っていた方だったら、今回のイベントに参加すれば「なるほどこういう人たちか」とわかったと思います。総論として、みんな頭が良すぎて頭がおかしいです。

    次回ますゐ詣ではどうしますかねぇ。ひでぐさんからもリクエストを頂いたことだし、またやりたいですがさすがにそれだけのために僕が広島入りするのは厳しい。帰省とか、何かの所要とセットになると思います。であれば、お盆の頃とか年末年始とか、そんな感じかな、と思ってます。

    こういう企画を喜んだり、待望していただける方がいることが嬉しいです。

  2. ひでく より:

    おかでんさん、ますゐ詣で2019迎春に参加された皆様、ありがとうございました。
    初めて参加させていただき緊張していましたが、皆さん話題が豊富な方ばかりであっという間にラストオーダーの時間となり少し寂しくも感じつつ、非常に充実した時間を過ごさせていただきました。
    パオさんの教え子の方々(お会いしたアワレみ隊5名の方だけかもしれませんが)は個性的で楽しい方ばかりですね。
    一平さんもますゐグッズを色々見させていただき、ますゐ愛(もしかしたらおかでんさんへの愛??)を感じました。
    広島は遠いかと思いますが、サービストンカツ値上げ後、是非またオフ会を開催してください。
    その時は、ひでく妻共々参加させていただきますのでよろしくお願いします。

  3. ネーマ より:

    無事終わったようで何よりです。
    予定があって参加できたとしても、サービストンカツで精一杯だったと思いますが。

    ずっとこのサイトの記事を読んでいたので、
    特にキャンプ系は好きでしたから、
    初めておかでんさんに会った時も異様に馴れ馴れしかったように、
    ああ、(私は)知っている人たち! で興奮したと思います。

    ちょくちょく上京はしているものの、ことごとくオフ会とは重ならない日程なのが残念です。

  4. 一平 より:

    ますゐ詣でに参加された皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

    >内輪話
    ひでくご夫妻とも少し話してたんですが、内輪話がたくさん出ても、自分にはわからない話であっても、なぜか居心地は悪くないんですよね。
    これは、僕がもうある程度皆さんのことを知ってるからというわけではなくて、初参加のときからずっとそう。
    それがアワレみ隊の魅力の一つなんじゃないかと常々思ってたりしてます。

    >パオ先生
    初対面で完全に魅力にヤラれてしまいました。そりゃ数十年経っても教え子たちに慕われるわけだわ。
    あの心遣いはすごい。あのスタンスはすごい。「自分もあんなふうになりたい」という思いと、無理っぽいという思いでほんとにまぶしかったです。
    教員としての在り方という面でも、一時でも教員を目指してたことのある自分としてはこれまたまぶしかった。
    これは、蛋白質氏、ちぇるのぶ氏とお話していても毎回思うことだったりします。

    >カツの食べ比べ
    後から思いだしてみると、かつて参加させていただいた時とくらべて「料理が脇役」感はあったかも。
    「これ、昔からあったか!?」という話はたしかに出たけれども、以前だったら「おい、この唐揚げ、ますゐらしくないぞ!」なんて展開になってた(かも)。
    そう言う意味では会の在り方が前とは変わってるのかもしれないですね。そりゃそうか。今回のは「ますゐ詣で」ではあっても、「全メニュー制覇プロジェクト」ではないんだから。
    でも、これはこれで居心地よかったです。ひでくご夫妻も同じように感じてくださってるといいんだけど。

    >Tシャツ見て見ぬ振り
    マジか、店員さんでもそういう反応なのか。
    中国新聞の記事連載中の、アワレみ隊がますゐ側に認知されてた時期ならともかく、今だと「なんか勝手にグッズ作って盛り上がってる人たち」と思われちゃうのかな?うわ、それはちょっと厳しい。
    Tシャツの反応といえば、街中で気付かれた反応もなかなか強烈なものがありましたね。エスカレーターですれ違った時のあの視線は、ちょっと一生記憶に残るレベル。僕はあれはできないわ(自分は店内でしか着用姿を公開してない)

    何度訪れても「楽しい!」と「びっくり!」をくれる広島、ますます好きになりました。
    皆様ともまたいつか、お会いできたらと思っています。
    本当にありがとうございました。

  5. おかでん より:

    ますゐ詣で、9名による盛会となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
    過去のますゐ詣ででも、ここまで人数が集まった会はあまりなかったかな?ということで、本当にありがたかったです。

    ひでくご夫妻、一平ちゃん、アワレみ隊5名+アワレみ隊母校の恩師という構成だったために内輪話が多くなってしまいましたが、少しでもお楽しみいただけたのでしたら嬉しいです。
    (パオ先生が、なんとか初対面の皆さんと会話をしようと話題をかみ砕くのに、ちぇるのぶが話を割り込んでマニアックな話にする、という展開が「相変わらずだなあ」という感じでした)

    サービストンカツのトンカツ、特ランチの牛カツ、特上トンカツの食べ比べをやるつもりで注文していたのですが、1階でますゐソースの調達に手間取っていたので食べ損なった。惜しい。

    (ますゐソース、鍋でアツアツのやつなので、それをそのままプラ容器に入れるとまずいらしい(?)。なので、10分くらい待った)

    待っている間、店員さんや1階のお客さんにTシャツを見られ、「見て見ぬ振り」をされ、M精神を大いにくすぐられておりました。あれは恥ずかしかったなあ。店員さんから「すごいですね!このTシャツ!」なんて言われれば嬉しいのだけど、ノーリアクションだと、何かの罰ゲームを受けているような気分だった。



タイトルとURLをコピーしました