島崎信+織田憲嗣が選ぶハンス・ウェグナーの椅子展@スパイラルガーデン

スパイラル

デンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーの椅子を多数並べた展覧会があったので、行ってみた。

ハンス・J・ウェグナーの椅子

さまざまなデザインの椅子がずらりと並べられ、そのうち多くの作品は実際に座ることもできる。

ハンス・J・ウェグナーの椅子

「家具デザイナー」作とはいえ、奇をてらったものはなく、あくまでも実用重視の質実剛健なデザインで好感。 写真撮影禁止の椅子がいくつかある。何がどういう条件になれば撮影しちゃいけないのか、謎。フラッシュ焚いたら色あせする、という類のものではなさそうだし。

ハンス・J・ウェグナーの椅子

椅子なんてのは鑑賞するものではないと思い込んでいたが、こうやってあらためて見ると十分見て楽しめるものだった。一つ一つの椅子に個性があり、見比べると楽しい。

ただ、僕の場合、椅子をみると「家庭・家族」を想起する。椅子とはダイニングにあるもの、という印象があるからだ。一人暮らしの僕にはあまり関係のない世界だな、と少し寂しく感じた。

(2013.10.01)

コメント

タイトルとURLをコピーしました