磯崎新 都市ソラリス@NTTインターコミュニケーション・センター

NTTインターコミュニケーション・センター

建築家・磯崎新のこれまでの作品を紹介する個展。といっても、僕はこの人のことを知らない。

磯崎新 都市ソラリス

会場に入るまで、てっきりこの展覧会の名前は「磯崎 新都市ソラリス」なのかと思っていたくらいだ。「磯崎新」という人の名前なんだな。

建築家って、夢見る商売なんだなとつくづく思う。 東京都庁のコンペ用と思われる提案資料には、祝祭広場を作って、そこにはガントリークレーンを設置して、最新鋭のAV機器を置いて・・・と事細かにコンセプトと概要、そして見取り図が記されていた。

その「夢」が暴走すると、実用性のない不便なものができるのだが、その線引きってのが難しい。 彼の代表作でもある「空中都市」なんて、本気だか夢想だかよくわからない。 ポストモダン建築は今となっては流行らないが、見ていてとても面白い。

(2014.01.18)

タイトルとURLをコピーしました