沼田学個展「界面をなぞる2」@新宿眼科画廊

同時開催:めぴこ個展「あたりまえなんてない」@新宿眼科画廊。

新宿眼科画廊

写真家沼田学の個展。

たくさんのポートレート写真がタイル状に壁面一杯に並べられている。

みな一様に、白目。 白目をひん剥いた状態で撮影したのかと思ったが、実際は普通に撮影した写真を、黒目を白く塗りつぶしたもの。

人が人として形作られるということはどういうことか、とかちょっと考えさせられた。黒目がなくなるだけで、こうも不気味な存在になってしまうものなのか、と。

たぶん作者はそこから先、もっと深いことを訴えたいのだと思う。でもその深読みに付き合うほどの興味は、僕は湧かなかった。

奥では、風呂場くらいの広さしかない狭い場所で、「めぴこ」なる人の個展もやっていた。

漫画絵が十数点。 こちらは結構気に入った。 値段が3,000円から5,000円と廉価なプライスだったので、買ってもいいかな・・・と思ったが、どれも微妙に僕の嗜好とズレたので、残念ながら諦めた。

(2014.01.18)

タイトルとURLをコピーしました