「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展@銀座メゾンエルメス フォーラム

以前、お店の入口でドアの開け閉めをやってる黒服にびびって退散した場所。

最近、いろんなアートギャラリーや場所に行くようになって、度胸がついたので再訪問。

それにしても場所がやっぱりわからない。外からは、展示会の表示は一切なし。どこに「フォーラム」があるのかさえ、不明。黒服に聞いてようやくわかった。

フォーラムに行けるエレベーターは、店舗の奥、狭いところにある。隠しているかのようだ。そこに通じる導線もしっかり確保されていないので、スカーフを押しのけるように歩いてようやくたどり着く。こういうのもブランドならではなのだろうか?

展示は、「うわっ、来たッ!」と思うような意味不明なもの。 空間を贅沢に使っている。でかいクローゼット?のようなものの中に入って、真っ暗な中、パイプ椅子に座ってiPadの映像見たり。 理解できなかったし、いいとも思わない。でも、そういう体験が楽しかった。これはこれで刺激的で、満足。

ただし、有料でこれだったら我慢ならんかっただろうな。無料。

(2013.10.26)

コメント

タイトルとURLをコピーしました