スヌーピー展@森アーツセンターギャラリー

スヌーピー展

スヌーピー、というより、スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」の50年の歴史を振り返る、という展覧会。

スヌーピー展入口

1950年代の黎明期から、2000年代の晩期までの推移を俯瞰することができて面白い。

スヌーピーそのものは見たことが無かったし、興味も無かったのだが、こうやってあらためてじっくり見ると面白かった。

手にはんこ

ただし、「英語の原画を見る」→「日本語の翻訳文を見る」→「日本語の作品解説を読む」というプロセスを経るので、原画一枚一枚を見るのに結構時間がかかる。

スヌーピー展

そして、人が多いと、翻訳や解説を読みづらいことが予想される。空いている平日に訪れるのが吉だろう。

スヌーピー展

あと、入館料2,000円なので、その覚悟ができる人、限定。

(2013.11.08)



タイトルとURLをコピーしました