日本の新進作家vol.12 路上から世界を変えていく@東京都写真美術館

東京都写真美術館

新進作家を紹介する、東京都写真美術館のシリーズ企画。

今回は、「路上」というテーマで5名の写真家の作品が展示されていた。

日本の新進作家vol.12 路上から世界を変えていく

意味不明なものから、写真としては普通っぽいけどよく見ると着眼点が面白いね、というものからいろいろ。

全国各地を旅し、その地で「この辺でテント張れる場所ないですか?」と聞いて、実際にその場所に泊まる・・・というのを実際に写真で収めている作品なんて、昔のアワレみ隊的で面白かった。

でも、写真に写っているのは、どっかの公園とかの片隅に張られたテントなわけであり、あんまり見て美しかったり格好良かったりするものではない。この人、写真家・・・なのか?定義付けが難しい。

(2014.01.23)

タイトルとURLをコピーしました