青木良太展@ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

青木良太展

溶岩をイメージした陶器を多数展示している。

ざらざら、ぼこぼこした器たちは派手過ぎないインパクトがある。

ただ、一輪挿しだけど口はふさがっているとか、器の底が細く、地震が起きたら倒れそう、と、「用の美」というよりは鑑賞専用といったものが多かった。

ふむ。これをどこに飾ろうか。

床の間?

うーん。

ちょっと思いつかなかった。

(2014.01.13)