のぞいてびっくり江戸絵画@サントリー美術館

のぞいてびっくり江戸絵画

江戸時代後期は、遠近法が海外から輸入されたのをはじめとし、顕微鏡などいろいろな視覚効果が日本に導入された。 そういった「最新技法」を取り入れた絵を紹介する、という企画展示。

印象が薄かった。

一番印象に残っているのは、サントリー美術館の会員になれば1年間フリーパス、という看板だった。

5,000円/年。

同伴1名まで無料。休館日に学芸員による解説会が開かれ、そこに参加する資格もあり、だそうだ。

結構簡単に元がとれそうなので、入会を検討したい。

(2014.05.06)

タイトルとURLをコピーしました