不思議な動き キネティック・アート展@損保ジャパン東郷青児美術館

不思議な動き キネティック・アート展

格子状の線とか、渦巻き状の線をしばらく眺めていると、ぐるぐると回転して見えたり横に動いて見えたりすることがある。

そういう視覚の混乱を敢えてアートとして作品化したのが「キネティック・アート」だ。

前日、だまし絵の展覧会に行ったばかりだけど、今回も思った以上に面白くなかった。

誰か同伴者がいなければ、「ふーん。あ、そう」で終わってしまう内容だった。

一人で見に行っても楽しくないので注意。

(2014.08.12)

 



タイトルとURLをコピーしました