プラハ国立美術工芸博物館所蔵 耀きの静と動 ボヘミアン・グラス展@サントリー美術館

プラハ国立美術工芸博物館所蔵 耀きの静と動 ボヘミアン・グラス展

展示会場入口付近には、古い時代のボヘミアン・グラスが陳列されており、正直もっさりしていてどんくさい。

うわー、ボヘミアングラスってイケてねー、間違った展覧会に入っちゃったかなあ・・・

と不安になったが、奥に進むにつれどんどん時代が現代に近づき、どんどん洗練されていく。

後半は「すげーなー」の繰り返しだった。

特に戦後からの進化は目を見張る。

ガラス細工は江戸切子の方がすごいとは思うが、独特の涼やかなグラスは見ていて飽きない。

(2014.09.15)



タイトルとURLをコピーしました