フジタ、夢をみる手@ポーラミュージアム アネックス

ポーラミュージアム アネックス

レオナール・フジタの個展。

以前Bunkamuraで展示されていたものも一部こちらで見ることができた。

フジタ、夢をみる手

無料で見ることができるのだから、驚いてしまう。

フジタが描く少女の絵は、毎度毎度「ジャガイモが首から上に乗っかってる」ようにしか見えない。 若干いびつな形をした顔、ぎょろっとした目、広いおでこ、そして細い神経質そうな髪。どれもぶっさいくだ。

でも、その不細工さがむしろ気になって、何度もチラ見、いやガン見してしまう不思議な魅力がある。

くそー、と思うけど、抗えない魅力。なんなんだろうねこれ。

(2014.12.02)



タイトルとURLをコピーしました