「クリエイションの未来展」 第2回 「宮田亮平展 -海へ-」@LIXILギャラリー2

ひねくれ者の僕にとって、「イルカ」という素材はとても微妙に見える。

その無駄のない流線型フォルム、そして高い知能。

素敵な生き物だとは思うが、イルカをネタにすりゃなんかカッコいいよね、的な安易さを感じてしまう。

いや、ひねくれた発想だとわかってはいるのだけど。

(2014.12.19)