着想のマエストロ 乾山見参!@サントリー美術館

東京ミッドタウン、なんだか西洋人の数がやたらと多い。

元々六本木という位置からして、西洋人が多いのはおかしくないのだが、それにしても増えたなあ、と思う。

乾山の陶器を見てエクセレントと思うのか?と不思議なのだが、真剣に観賞している外国人多し。決して安くない入館料なのに。

一方、銀座はというと、もう完全に中国人の町になってしまった。平日昼間は特にそうで、歩いていると中国語しか聞こえてこない時があるくらいだ。 道路脇には中国人観光客が乗降するための観光バスが列をなし、とにかく賑やか。

いずれ、六本木界隈もそうなる時がくるのだろうか?・・・いや、多分ないな。ブランドショップが少ないから。

(2015.07.16)

コメント

タイトルとURLをコピーしました