アレキサンダー・ジラード展 ー 彼の独創的なビジョンが生み出した世界@ハーマンミラーストア

アレキサンダー・ジラード展

「ハーマンミラー」といえば、快適だけどスゲー高級なビジネスチェア、「アーロンチェア」で知られるメーカー。

そこのアートディレクターとして活躍した、アレキサンダー・ジラードの作品を展示している。

テキスタイルが主戦場だったようだが、それ以外にも幅広くデザインを手がけている。

・・・いやーすごいな。家に置きたいと思える家具や日用雑貨が何一つない。 現代のアーティストではないので時代に即していないのは当然なのだが、一応値札がついていたりするので売り物なのだろう。

そんな商品が店内ずらっと並んでいるので、このお店は商売になるのだろうか?と心配になってしまうくらいだ。 やっぱり、日本人って醤油臭い家具が好きなんだな、とつくづく思う。ニトリとか。

椅子一つとっても、斬新過ぎちゃって家のどこにも置く場所がない。物理的に床が足りないと言っているんじゃないんだ、その奇抜な椅子一つを置くだけで、インテリアのバランスがガタガタになるんだ。

そんな家具を眺めながら、「こういうのを家に置こうと思わない・思えないのは自分の発想力の欠如なのだろうか、センスの無さなのだろうか」とちょっとだけ悩んだ。

(2015.11.05)

タイトルとURLをコピーしました