青じそトマト特盛り@ロメスパ バルボア

僕が愛してやまなかったスパゲティの名店「ジャポネ」@有楽町。 本サイトでも何度も記事にしてきた。

https://awaremi-tai.com/bibou0003.html

とか。

過去形になっているのは、行列が長すぎてとても昼休みなんぞに食べにいける状況ではないのと、有楽町が僕の通勤経路から外れてしまったことにある。

今でも大好きなので、機会があれば食べたいと思っている。

で、そのジャポネの亜流なのかインスパイアなのか、似たスパゲティを出すチェーン店がある。

「バルボア」という。

Jpeg

そもそもジャポネ自体が、大手町の「リトル小岩井」から分派する形で誕生したお店なので、「ジャポネ的なスパゲティ」を出すお店はさりげなくあちこちにあるのだと思う。

食券機で前払い精算する形。ジャポネのように巨大な盛りの裏メニューは存在しない。そのかわり、最初っからメニューの中に「メガ盛り(1,000g)」のようなボリューム重視のサイズが用意されている。

僕は、ジャポネの定番「ジャリコ」に似たメニュー、「青じそトマト」の特盛り(700g)を頼んでみた。お値段950円。

Jpeg

「さっぱり派にはおすすめ」という売り文句だったが、実際さっぱりしていた。ジャポネの場合、ギトギトではないけれど、食べた後のズシンとくる感がかなり強い。そしてそれが(特に男にとっては)中毒性となり、リピーターになる。しかしバルボアの「青じそトマト」には、それがなかった。逆に言えば、女性でも楽しめる味なのだと思う。

700グラムなら楽勝の部類。

次回、メガ盛り(1,200円)を頼むかどうかといわれたら、値段が高いので遠慮したい。でも、久々に何かガツンと胃袋に重みを感じる食事がしたい、という気にさせられた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました