ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴―東京尾行@原美術館

佐藤雅晴―東京尾行

何気ない風景の映像の一部分をきっちりアニメーションでトレースして置き換えた作品群。

これ、なにげにすごい。

佐藤雅晴―東京尾行

たとえば、渋谷の交差点を行き交う人の動画なんだけど、その数多くの人の一人だけがアニメーションに置き換わっている。

そのキャラクターは前後左右を行きかう別の人たちによって見え隠れするのだけど、まったく違和感なくその人一人だけがアニメになっている。

公園を散歩する犬と飼い主なんだけど、犬だけがトレースアニメに置き換わっていたりする。別の画面では、逆に飼い主だけがトレースアニメになっていたり。

デジタル的に「アニメ風」にしただけなら簡単なんだろうけど、実際に作者はこの「アニメ」をいちいち手書きで作っているのだという。とんでもない労力だ。久々に驚愕するアートを見た、という感じがする。

(2016.04.30)



タイトルとURLをコピーしました