Mika Ninagawa「Light of」@THE・PARK・ING GINZA

THE・PARK・ING GINZA

銀座ソニービルの地下で写真家・蜷川実花の写真展があるということなので訪れてみた。

ソニービル地下?はて、そんなところにギャラリーなんてあったっけ。

昔、ソニービル地下には日本フランス料理の立役者とも言える名店「マキシム・ド・パリ」があった。若い頃、銀座で懇親会が終わった後に「飲み足りない」とかいって、このお店に突撃したことがあったな。

豪華絢爛で、ブランドもののアクセサリー類があちこちに飾ってありびびりまくったが、バー利用として1杯2杯飲む分にはそこまで高くつかなかったものだ。 「こりゃ穴場だ、また利用したいな」と思ったものだが、穴場すぎて二度目の利用がないまま閉店しちゃった。

それはともかく、地下3階にそのギャラリーがあるというのでグイグイ階段で地下に潜っていくと、その地下3階からさらに別の階段で下に潜れという。実質地下4階だ。 地下3階から4階への階段は急にこきたない作り(意図的な演出)になっていて、舞台裏っぽさが出ている。

で、いざ地下4階に下りてみたらまあびっくり。コンクリートの床に、駐車場としての白線があったり、駐車場番号が記されている。まさに地下駐車場をそのまま利用しています、という感じ。そうか、だから「THE PARK・ING」という名前なのか。

そんな地下駐車場スペースには、小さなお店が何軒か並ぶ。ファッション系のお店、雑貨店など。その一角に蜷川実花の作品もちょっとだけ展示。写真数点だけ。 蜷川実花の独特のカラーリングは相変わらず目を見張るが、今回は地下駐車場というコンセプトに圧倒された方が印象的だった。

(2016.07.22)



タイトルとURLをコピーしました