オルセー美術館特別協力 生誕170周年 エミール・ガレ@サントリー美術館

ガレといえば、もったりと重苦しいランプ台とそのシェード、という印象がものすごく強いのだけど、それ以外にもいろいろ作っているものだな。

ガラスに留まらず、木工家具とか、お皿とか。 でも、そのいずれもが「殺人を犯すための鈍器として最適」という印象を持つような、重厚な作品。

(2016.07.30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました