「そばにいる工芸」展@資生堂ギャラリー

「そばにいる工芸」展

錫の食器、陶器、照明など日常使い的な作品が陳列されている。

黄色や青の、シンプルな食器を見た時は、「なんだ、IKEAでこんなのをよく売ってるぜ!」と思った。

しかし、じっと観察していると、さすがに大量生産品のIKEAとは全然違う繊細さがある。なるほど、これが「工業品」と「工芸品」の違いなのか、と感心させられる。

(2016.10.08)



タイトルとURLをコピーしました