チョーヒカル個展「SUPER FLASH GIRLS」@ヴァニラ画廊

チョーヒカル個展「SUPER FLASH GIRLS」

「えっ?」と思わず二度見してしまう、インパクトある写真。

奇麗な若い女性の顔面が二つに割れ、それを太い糸で縫い合わせているもの。

顔がお面のようにぱかっと外れて、その隙間から中のメカが見えているもの。

いずれも、ペインティングによって見せている、トリックアートみたいなものだ。中には稚拙なものもあるけど、中には「いやこれ、どうやって作ったのよ?CG合成?」というものもある。

いずれにせよ、ギョッとする内容で、しばらく心に留まる作品ばかりだ。

しかし、惜しいかな、被写体の女性が奇麗すぎる。白い下着一枚の姿で写っているものもあるのだが、作品そのものよりも若い女性ならではの色っぽさが出すぎてしまい、身体の曲線の方に目がいってしまう。

「神がほんの一瞬だけ女性に与えた美しい姿」を、敢えてグロテスクに施すというところに作品の意味があるのはわかるけど、その女性にエロスを感じて目がいってしまうというのはどうしたものか。

そういうところも含めて、いろいろ「見応え」があって素晴らしい作品だった。

全部作品には値札が付いていて、15,000円くらいから売られていた。手頃な価格で素晴らしいとは思うが、家に飾るにはちょっと・・・という感じで、手が出なかった。

(2016.10.08)



タイトルとURLをコピーしました