縄のあわれ@ヴァニラ画廊

椋陽児展「春琴抄」と同時開催の展覧会。

いろいろな芸術家が、縄をテーマにした作品を展示している。

アニメ作品のコスプレのような格好をした、かわいい女の子が赤い縄で縛られていたりする。

椋陽児展がダークかつ淫靡の世界なのに対し、こっちはカジュアルだ。「フェティッシュ」という形容が正しく、変態的であったりはしない。

(2017.03.29)

コメント

タイトルとURLをコピーしました