アートイルミネーション 和のあかり☓百段階段2017

目黒雅叙園

目黒に、「目黒雅叙園」という豪華絢爛なホテル&結婚式場がある。

その豪華さというか、ケバさについては特に有名で、見る人を圧倒するというより呆れさせるレベルだという。

目黒雅叙園

一度も訪れたことがなかったのだけど、今回初訪問。

で、案の定呆れた。

目黒雅叙園

なんだこのスケール、なんだこの金の使い方。 特に用がなくても、一度訪れてみる価値はある。廊下を歩くだけで十分だ。

百段階段

そんな中にある、文化財「百段階段」。

ここだけ、文化財として木造建築が残っている。その名の通り百段の階段(実際は99段)がまっすぐ伸びているのだけど、その途中に5部屋だか6部屋だか、宴会用の部屋がある。

アートイルミネーション 和のあかり

その一つ一つがこれまたすごいんだわ。苦笑しかでてこねぇ、という内容。

アートイルミネーション 和のあかり

壁から天井から、よくやるぜまったく・・・という内容。柱には螺鈿細工がびっしりほどこされていたり、天井もびっしりと絵が描かれ、柱は木彫りで、数センチもの立体的な厚みがある絵が描かれているうえにオールカラー。

一体どういうシチュエーションでここを使ってたんだ?と首をひねるしかない。

金持ち趣味はよくわからん。

そんな百段階段と宴会部屋は、普段はクローズしている。

しかし年に何度か行われている展覧会で、このエリアを開放して作品が展示されている。

アートイルミネーション 和のあかり

毎年夏は、「和のあかり」というタイトルで、「明かり」をテーマにした作品が並ぶ。

でもね、もうそんなのどうでもいいの。作品に集中できない。建物自体がすごすぎて。

アートイルミネーション 和のあかり

何度か百段階段を訪れていれば作品に集中できるだろうけど、初訪問だとそうはいかねぇ。 死ぬまでに一度訪れる価値がある、笑える豪華な施設。おすすめ。

(2017.07.22)



タイトルとURLをコピーしました