怖い絵展@上野の森美術館

拷問をしているとか、人殺しをしているとか、そういうシチュエーションの洋画を中心に集めた展覧会らしい。

悪趣味というより、当時の世相などを知ることができる面白い試みだと思う。

・・・が、平日の朝11時半時点で、「待ち時間150分」はないわー。 むしろそれが怖くて、中に入るのはやめた。上野の森美術館前の公園は、恐るべき長蛇の列。 150分待ってようやく中に入っても、人だらけでまともに作品を鑑賞することはできないだろう。

そこまでして、見たいとは思わない。 行列のできるラーメン屋とかなら、「待たされるけど、ひとまずうまいものは食える(居心地が良いかどうかはともかく)」という保証がある。

一方、美術館の場合、「待たされた挙句に、肝心の作品は人混みのせいでゆっくりまともに見ることができない」だからなぁ。

(2017.11.24)

コメント

タイトルとURLをコピーしました