現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展(前期)@原美術館

現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展(前期)

全国でも珍しい、私設の現代美術館。御殿山の、豪邸や大使館が並ぶ一角にある。

品川駅から歩くと結構遠く、微妙に面倒くさい場所にあるけども、その展覧会は独特で、ついつい見に行ってしまう。

現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展(前期)

今回は原美術館がこれまで収蔵してきたコレクションの選りすぐりを展示する、というもの。古今東西の有名な人・聞いたことがない人の作品が並ぶ。

原美術館の良いところでもあり悪いところでもあるのだけど、邸宅風の建物の作りのため、展示の仕方がかなりクセが出るし、「わざわざ品川駅から歩いてきた」割にはボリューム感が足りない。

でも、その不自由さも含めて楽しむべき場所なのだろう。 この手の「ベストセレクション」は、うまく見ている側と展示している側のバイブスが同調すれば良いのだけど、かみ合わないととてもギクシャクする。いろいろ個性が異なる作家の作品が並ぶからだ。見ている側として、頭をうまく切り替えるのが難しい。特に現代芸術ならなおさらだ。

なんとなく面白かったような、わかったような気になって会場を後にしたけど、あんまり記憶に残っていない。

一番印象的なのは、常設展示されている奈良美智の部屋。これまでに何度も訪れているけど、毎回楽しんでいる。

(2018.03.04)

コメント



タイトルとURLをコピーしました